TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
ドキュメント作成支援
物流用語集
よくあるご質問(FAQ)

物流用語集

前のページへ戻ります
 あいまい:  ※タイトルおよび本文が検索対象となります 並び:

全部で25件あります

全て表示[英数字]
  
用語一覧

IATA

[ イアタ ]
国際航空運送協会。 安全、定期的かつ経済的な航空運送を助成し、国際航空業務に従事する航空企業が互いに協力することを目的として、1945年、各国定期国際航空会社を会員として結成された団体。


IATA CARGO AGENT

[ イアタカーゴエージェント ]
INTERNATIONAL AIR TRANSPORT ASSOCIATION(国際航空運送協会)。IATAが承認し、登録した航空貨物代理店。


ERP

[ イーアールピー ]
ENTERPRISE RESOUCE PLANNNING。企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念を意味する。ERPパッケージとは、財務・会計管理、生産・在庫管理、人事管理、物流管理といった企業の基幹業務をカバーするソフトウェア・パッケージのことである。


EIR

[ イーアイアール ]
機器受渡証(EQUIPMENT INTERCHANGE RECEIPT)。船会社・CYオペレーターが作成するコンテナ等の機器受渡しを証明する書類のこと。受渡し時点のコンテナ等機器の状況(損傷の有無など)を記録する重要な書類である。


EAFTA

[ イーエーエフティーエー ]
East Asia FTA(東アジア自由貿易協定)。ASEAN+3(日本・中国・韓国)をベースとする「東アジアにおける自由貿易(EAFTA)構想」のこと。主として「中国・韓国」が推している。


EFTA

[ イーエフティーエー ]
European Free Trade Association(欧州自由貿易連合)。欧州経済共同体(EEC)に加わらなかった欧州諸国が加盟していた。1994年に欧州経済地域(EEA)を設立、自由貿易地域として商品・サービス・人・資本が自由に移動できる。現在は欧州連合(EU)に加盟していない、アイスランド・ノルウェー・スイス・リヒテンシュタインの4カ国が加盟。


E/L

[ イーエル ]
EXPORT LICENCE(輸出承認書)。輸出貿易管理令で特定されている以下の場合に経済産業大臣に対し申請し、承認を受ける書類。
  1.貨物(例えば戦略物資・輸出禁止品)
  2.地域
  3.委託加工貿易など特殊貿易
  4.特殊決済


EOS

[ イーオーエス ]

ELECTRONIC ORDERLING SYSTEM。オンラインのデータ通信での受発注システムと訳し、小売店舗から本部・卸売店などへ発注、仕入れ、請求、支払などを行う際に、電話や郵便やFAXなどではなくネットワークを通じ行うことで、迅速で正確な発注作業を実現する。



E-COMMERCE (EC)

[ イーコマース ]
電子商取引。インターネットやEDIを使用した商取引。


E/D

[ イーディー ]
EXPORT DECLARATION(輸出申告書)。輸出する際に、税関長に提出する書類で貨物の品名・数量・価格・申告者の住所・氏名・電話番号などを記載する。輸出者自身が申告することが出来るが、一般的には通関業者に申告手続きを委任する。税関が輸出を許可すると、許可印を押して交付され、輸出許可書となる。


EDI

[ イーディーアイ ]
ELECTRONIC DATA INTERCHANGE。電子データ交換と訳し、通信回線を介しコンピュータ間でデータをやりとりすること。一般的には、標準規約に基づいて企業間で商取引データを交換すること。


ETA

[ イーティーエー ]
ESTIMATED TIME OF ARRIVAL。入港予定日(岸壁より見えるポイントに到着予定の日時)。


ETD

[ イーティーディー ]
ESTIMATED TIME OF DEPARTURE。出港予定日(通常は、荷役終了後30分程度)。


ETB

[ イーティービー ]
ESTIMATED TIME OF BERTH。着岸予定日(通常は、ETAから30分~1時間程度)。


EPA

[ イーピーエー ]
経済連携協定(=ECONOMIC PARTNERSHIP AGREEMENT)。自由貿易協定のように貿易上の障壁を取り除くだけでなく、締約国間で経済取引の円滑化、経済制度の調和、サービス、投資、電子商取引等、さまざまな経済領域での連携強化・協力促進等を定めた協定。平成14年(2002)にはシンガポールと、平成17年(2005)にはメキシコとそれぞれ経済連携協定を発効させ、現在までにはマレーシア、タイ、インドネシア、ASEAN、チリ、フイリピン、ブルネイ、ベトナム、スイスと署名を行ったところである。


EPZ

[ イーピーゼット ]
EXPORT PROCESSING ZONE。輸出加工区とも呼ばれる保税区域であり、原料・部品、設備を無税で輸入することができる。(国によって制度の差はある。)


EPTC

[ イーピーティーシー ]

ENGINEERING(設計・製作)、PROCUREMENT(調達)、TRANSPORTATION(輸送)、CONSTRUCTION(据付工事)の頭文字をとった略称。海外プロジェクトの設計・製作から輸送・据付けまで全ての工程を有機的にサポートする一貫責任施工体制のこと。



EU

[ イーユー ]
欧州連合(=EUROPEAN UNION)。1993年11月に欧州連合条約が発効したことにより、欧州連合(EU)が創設されたが、創設当時のEU加盟国12か国をEU12、95年1月以降の加盟国15か国をEU15、2004年5月以降の加盟国25か国をEU25、2007年1月以降の加盟国27か国をEU27という。EU15はオーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、英国。


一般廃棄物

[ イッパンハイキブツ ]
産業廃棄物以外の廃棄物のこと。一般的には家庭から排出される「家庭ごみ」のことを指す。


一般貿易

[ イッパンボウエキ ]
中国にて輸入関税・輸入増値税を払って輸入する貿易方式。


INSURANCE WAR RISK

[ インシュランスウォーリスク ]
特別保険料のこと。テロやその他の理由で、航空運送に対する危険が一時的に増大した場合、航空保険料の値上げを利用者に負担を求めるために設けられた料金。


INSURANCE SURCHARGE

[ インシュランスサーチャージ ]
戦争危険担保のこと。貨物保険の特約条件の一つ。WAR RISKの特約を付保し、割増保険料を支払うことにより、戦争危険も担保される。(通常ALL RISKでの付保は戦争危険を担保しない)


INTEGRATOR(インテグレーター)

[ インテグレーター ]
国際宅配業者など、貨物の集配及び幹線輸送を自ら一貫で行う物流事業者。


INVOICE(インボイス)

[ インボイス ]
輸出者が輸入者宛に発行する商品の仕入書、明細書、計算書、請求書となる書類。


INLAND DEPOT(インランドデポ)

[ インランドデポ ]
内陸のコンテナ集配基地。陸揚げされたコンテナ又は船積みするコンテナのバンニング、混載・通関を行なう機能を持つ。



前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.