法人のお客様個人のお客様新規会員登録電話番号

相談

前のページへ戻ります
CASE 1  『A企業様』 ●▲◆クーリエサービスは、1箱ごとにインボイスを作成していたが、SBYでも1箱づつにインボイスが必要?
CASE 2  『B企業様』 他社フォワーダーで、サンプル品を100アイテム、3箱を輸出したら、中国上海で通関が切れず、破棄処分となってしまった。SBYでは大丈夫?
CASE 3  『C企業様』 香港と大連(中国)に同じ商品を輸出したが、リードタイムが3日も違っていた。同じ中国なのにどうして?
CASE 4  『D企業様』 クーリエでは、インボイスに商品価格として「1円」と記載して輸出していたが、SBYでも同様の記載で良いのだろうか?
CASE 5  『E企業様』 クーリエでも国際送金ができると聞いたが?
CASE 6  『F企業様』 初めて青島(中国)へ輸出した時に、現地の担当者とコミニケーションがうまく取れずに、配送完了までに2週間かかった。

CASE 1  『A企業様』 ●▲◆クーリエサービスは、1箱ごとにインボイスを作成していたが、SBYでも1箱づつにインボイスが必要?

「SBY」では、複数箱あっても1インボイスで大丈夫です。ただし、全ての箱の輸出者、輸入者、仕向け地、出荷のタイミングが同じことが条件です。
※注意点:箱ごとに何が入っているか明細を記載してください。


このページのTOPへ
CASE 2  『B企業様』 他社フォワーダーで、サンプル品を100アイテム、3箱を輸出したら、中国上海で通関が切れず、破棄処分となってしまった。SBYでは大丈夫?

中国ではサンプル品の輸入にさまざまな規制があります。特に、1度に大量の種類を送付すると、税関に「サンプルとしては多すぎる」とみなされ、輸入禁止(破棄)にされてしまうことがあるようです。SBYではサンプル品の取り扱いについて「1箱、3種類」までとさせて頂いております。


このページのTOPへ
CASE 3  『C企業様』 香港と大連(中国)に同じ商品を輸出したが、リードタイムが3日も違っていた。同じ中国なのにどうして?

同じ中国でも、香港と中国本土とは通関事情が異なります。また、同じ中国本土でも大連と上海では税関制度が異なります。(必要書類などが変わってきます)


このページのTOPへ
CASE 4  『D企業様』 クーリエでは、インボイスに商品価格として「1円」と記載して輸出していたが、SBYでも同様の記載で良いのだろうか?

SBYはクーリエと同一にされやすいサービスですが、関税を納めるための正規な通関(商業通関)を行なう為に、「適正な金額」の記載が必要です。無償商品(サンプル)であっても、「本来の販売金額」を記載をしなくてはなりません。貿易条件によっては、輸送代金(運賃)や貨物保険料の記載も必要です。


このページのTOPへ
CASE 5  『E企業様』 クーリエでも国際送金ができると聞いたが?

正規な通関を行えば可能です。クーリエは一般的に無償品(サンプル品)の取扱が多いので、関税の発生しない「簡易通関」を行うことが多いのですが、輸入者が正規な通関を行い、輸入許可書を銀行に提出すれば、輸出者への国際送金は可能です。ただし、その場合は、輸入通関手続きを別途行わなければならないため、「別途費用」や手続きに関わる「手間」と「時間」が発生します。


このページのTOPへ
CASE 6  『F企業様』 初めて青島(中国)へ輸出した時に、現地の担当者とコミニケーションがうまく取れずに、配送完了までに2週間かかった。

SBYは各拠点に日本語、現地語を話せるスタッフが常駐しています。また、現地(輸入国)では輸入者様に事前連絡を入れることになっておりますので、問題発生の可能性が極めて低くなっております。(そのために事前のご登録が必要となっています。)


このページのTOPへ

前のページへ戻ります
[印刷]
  • ご利用前の注意事項
  • ログインはこちら
  • お問い合わせ
  • 海外SBY窓口
  • 国際スピード郵便
  • 会社概要
  • 山九株式会社
  • japan post sankyu global logistics
  • 山九ciss
  • Design by bizan.com