TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
国内ネットワーク
海外ネットワーク
海外注目の拠点

大連山九 ハルビン物流センター

前のページへ戻ります

山九株式会社の中国における現地法人、大連山九国際物流有限公司(本社:大連市)は2017年1月1日、ハルビン物流センターを開設しました。


同センターは自動車産業や医薬・食品加工企業等が進出する平房開発区に位置し、約3,500m2の床面積を保有しています。
主要取扱品は自動車部品。現地社員を管理監督職として常駐させる予定であり、緊急時の早急な対応、高品質なサービスをお客様に提供することができます。


今回の哈爾浜市(ハルビン市)への物流センター開設により、中国東北三省(遼寧省、吉林省、黒竜江省)を結ぶネットワークの構築が完成しました。
これにより、同地域における国内配送・幹線輸送業務の増強に加え、大連港をゲートウェイとする第三国向けの輸出入業務への対応が可能となりました。


今後も山九の物流ネットワークを最大限に活用し、日本や東南アジア向けの食料衣料品および農林水産品等の国際貨物の取扱いについて国内物流同様、更なる強化を図ってまいります。

哈爾浜 ハルビン 物流センター 山九


■ハルビン物流センター概要

名称:ハルビン物流センター
所在地:黒龍江省哈爾浜市平房開発区南海路1号 招商局物流センター内(地図)
床面積:3,500m2
取扱品:自動車部品関連

■大連山九国際物流有限公司について

1993年4月設立、従業員数100名(2017年現在日本人3名)。
中国東北地方の国際物流拠点である大連港を中心とし、周辺自動車メーカーへの貨物納入、24時間のミルクラン対応を実施。
効率的かつ正確な物流サービスを東北地方全域に提供しています。

大連山九 長春倉庫についてはこちらから


ウェブからのお問合せはこちらから

前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.