TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
国内ネットワーク
国内注目の拠点
海外ネットワーク

国内注目の拠点

前のページへ戻ります

山九の主な危険物倉庫


■千葉・市原流通センター

千葉 危険物 倉庫

  • 所在地:千葉県市原市五井南海岸48-2[地図
  • 敷地面積:1,050m2
  • 取扱い危険物
    第四類 引火性液体(第一石油類、第二石油類、第三石油類、第四石油類、アルコール類)
    第二類 可燃性固体(引火性固体)


三重・北勢物流センター 第一物流センター

三重 危険物 倉庫

  • 所在地:三重県三重郡菰野町永井3081-1[地図
  • 敷地面積:1,614m2
  • 取扱い危険物
    第四類 引火性液体(第一石油類、第二石油類、第三石油類、第四石油類、アルコール類)
  • 特徴
    危険物小分け工場を保有。
    +5℃保冷保管(第一物流センター)が可能。

三重・北勢物流センター 第二物流センター

三重 危険物 倉庫

  • 所在地:三重県三重郡菰野町杉谷2279-12[地図
  • 敷地面積:4,882m2
  • 屋外貯蔵所:400m2
  • 取扱い危険物
    第四類 引火性液体(第一石油類、第二石油類、第三石油類、第四石油類、アルコール類)
  • 特徴
    +5℃~30℃定温保管が可能。
    保税蔵置場を有し、輸入・輸出製品の取り扱いも可能。

■北九州・日明危険物倉庫

福岡 危険物 倉庫

  • 所在地:福岡県北九州市小倉北区西港町115[地図
  • 敷地面積:1,776m2
  • 屋外貯蔵所:400m2
  • 取扱い危険物
    第四類 引火性液体(第一石油類、第二石油類、第三石油類、第四石油類、アルコール類)
  • 特徴
    -15℃~-25℃冷凍保管、-15℃~+5℃保冷保管、+18℃~24℃定温保管が可能。
    冷凍コンテナ用プラグあり。
    コンテナ荷役用プラットフォームを有し、輸出入貨物に最適。


お問合せはこちらから



姫路ケミカルセンター
(2022年4月開設予定)


山九株式会社の姫路ケミカルセンター(仮称)は、第四類危険物(特殊引火物を除く)、第二類危険物(引火性固体)も取扱い可能な危険物対応の倉庫です。

播磨臨海工業地域に近接し、原料の調達物流から製品の販売物流まで、幅広くご活用いただくことが可能です。

また、取扱い貨物も、国内貨物から輸出入貨物、少ロットから大ロット貨物、短期保管から長期保管まで、幅広く対応しております。

輸出入通関業務から倉庫・梱包・輸配送まで一貫作業体制を整えており、自社開発の物流情報システムを用い、リアルタイムの在庫照会での「見える物流」サービスを実現いたします。

危険品 倉庫


姫路ケミカルセンター 概要

  • 所在地:兵庫県姫路市飾磨区今在家1088番地[地図
        (所有者:横田瀝青興業株式会社)
  • 敷地面積:4,441.75m2(1,346坪)
  • 倉庫面積 :1,000m2(300坪)
  • 設備機材:粉末消火設備、フォークリフト(防爆仕様)、コンテナスロープ、WMS(自社開発)

姫路 倉庫


■利用イメージ

危険品 倉庫


お問合せはこちらから



京滋支店 滋賀物流センター
(1991年5月1日開設)


滋賀物流センターは、マテハンシステムを利用した国内物流から、国際物流の輸出入まで幅広く取り扱っています。
独自のノウハウと自動ピッキングシステム(化粧品DC)により、国内は北海道から沖縄まで(離島を除く)の全国翌日AM配送を実現しております。

滋賀 倉庫

■滋賀物流センター 概要

所在地:滋賀県野洲市大篠原3259[地図]
開設日:1991年(平成3年)5月1日
事業内容:国内物流・・・入庫・保管・流通加工・出荷・配送
     国際物流・・・国内外一貫輸送
     構内操業・・・お客様構内操業補助
     軽機工・・・設備機械の搬出入、据え付け
建物構造:鉄骨造ALC板張り
敷地面積:4,021.16m2 (1,219坪)
延床面積:2,022坪 (屋内1,902坪 テント120坪)

■事例 化粧品業界日本全国翌日配送

◆業務概要

    • 国内1DCから出荷し、翌日午前中に配送完了(業界初)。
    • 輸出リパック等流通加工の実施。
◆作業のポイント
    • 多品種小ロット製品への対応。
    • 全国の小売店までの配送。(出荷後翌日午前中配送完了)
      百貨店、GMS他の早期、時間指定、休日納品等多様な納品条件に対応。
    • 入庫から出庫まで無線ハンディによるバーコードシステム採用。
    • デジタルピッキングシステム、自動ピッキングシステム他によるマテハンシステムの高度化対応。(自動ピッキングシステムは化粧品業界で初導入)

滋賀 倉庫



お問合せはこちらから



福岡支店 アイランドシティ物流センター
(2016年2月24日開設) オススメ


■アイランドシティ物流センター

「アイランドシティ物流センター」は、福岡県東区にある人工島アイランドシティ内の港湾関連地23,140m2の敷地面積に、5,329m2の保管面積を持つ鉄骨造地上2階建て倉庫と、11,805m2の野積倉庫を備えています。

博多港での国際海上コンテナ貨物の約60%を取扱うアイランドシティコンテナヤードに隣接し、福岡空港、九州自動車道福岡IC、JR福岡ターミナル、博多駅にも10km圏内と、輸送に最適な立地です。

輸出入コンテナ貨物の取扱いを主に行いつつ、アジアを始めとして世界と日本国内を繋ぐ、ロジスティクスハブとしての成長を見込んでいます。

アイランドシティ物流センターに当地区の輸出入コンテナ貨物取扱いを集約し、同センターから5kmに位置する山九の福岡物流センターと連携を図り、国内外における3PLネットワーク機能の更なる強化・拡充を目指しております。

福岡物流センターについてはこちらから

山九 福岡 物流センター 倉庫


アイランドシティ物流センター概要

  • 名称:山九株式会社 アイランドシティ物流センター
  • 所在地:〒813-0019 
        福岡県福岡市東区みなと香椎2-25-16 [地図]
  • 開設日:2016年2月24日
  • 敷地面積:5,329m2  鉄骨造地上2階建て (1F: 2,674m2  2F: 2,655m2)
  • 野積倉庫 : 11,805m2

お問合せはこちらから



山九平和島ロジスティクスセンター
(2015年6月12日開設) オススメ


■山九平和島ロジスティクスセンター

東京都大田区に開設した「平和島ロジスティクスセンター」は、1972年から運営してきた平和島流通センターの老朽化に伴い、隣接地を新たに取得し、既存の土地と合わせ2倍の敷地面積を有する免震構造7階建て倉庫として開設いたしました。

設備面では電子セキュリティ機能、美術品専用トランクルームなどの機能を充実し、医薬品・医療機器等のほか、貴重品・美術品などにも対応可能。
その他荷役や配送業務、輸出入業務の請負にも対応しております。

立地面については、首都高速「平和島IC」から車で1分、羽田空港まで車で15分、東京モノレール「流通センター駅」からは徒歩2分と優れたアクセス性を備えています。
また、車で30分の位置には首都圏物流センター(川崎市)も構えており、首都圏の物流ネットワーク強化の一役を担っております。



■山九平和島ロジスティクスセンター概要

名 称 :   山九平和島ロジスティクスセンター
所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8(
地図)
開設日 : 2015年6月12日
敷地面積 : 12,748m2(延床面積47,770m2、地上7階建て、免震構造)
設備 :    美術品用トランクルーム 
        電子セキュリティ 
              自走式ランプウェイ
              荷役・配送・輸出入業務の請負可能
アクセス : 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
                 首都高速「平和島IC」車で1分
                 羽田空港まで車で15分

美術品トランクルームについてはこちらから

 

◆安全・安心な免震構造
震度6強まで被害ない設計
震度を3分の1まで軽減できる構造

◆便利な立地
都内配送や羽田航空便に適した立地、首都圏24H以内配送可能、通勤にも便利、駅から徒歩2分

充実した作業対応
輸出入通関、配送など倉庫内の入出庫オペレーションや保管だけでなく、倉庫内作業の前後の作業にも対応可能

倉庫内空調の増設可能
その他、冷凍・冷蔵も設置可能な電気容量を確保。
標準仕様はドライ倉庫。(温度5~31℃、湿度18~92%:弊社同様の物件実績より想定)

倉庫内設備・施設
車輌自走ランプ、貨物用EV、給排水設備、コンビニエンスストア、会議室、シャワー室、警備システムなど。

カスタマイズも自由。造作物設置可能
倉庫内に100m2の控室や入出庫詰所も設置可能。それ以上の広さを必要とする場合も応相談。
中量棚などの固定アンカーは40mmまで対応可能。

お問合せはこちらから



神戸支店 西神戸物流センター
(2015年5月19日開設)


■西神戸物流センター

西神戸物流センターは、神戸市が展開する複合産業団地「神戸テクノ・ロジスティックパーク」に位置し、20,000m2の敷地面積に28,613m2の延床面積を有するBCP対応を考慮した免震構造4階建ての、セキュリティ・エコ機能も備えた次世代型物流センターです。
主要取扱貨物は、電子機器となります。

倉庫内には11台のドッグボードと、4基の垂直搬送機、2基のエレベーターを備え、スムーズな荷物の出し入れが可能な自動立体倉庫を備えています。
緊急時の非常電源も備えるほかに、倉庫作業のフォークリフトや連絡用の業務車両などは、全て電気化しております。

神戸テクノ・ロジスティックパークは神戸淡路鳴門自動車道や山陽自動車道に近く、アクセス性に優れる、製造・流通・研究開発拠点が集まる複合産業団地であり、当倉庫をうまく活用した物流業務の効率化をご提案いたします。


神戸 物流センター


■西神戸物流センター 概要

名称:山九株式会社 西神戸物流センター
倉庫面積:24,480m2(7,418坪)
住所:兵庫県神戸市西区見津が丘3丁目16番1 [地図]
開設日:2015年5月19日

■西神戸物流センター 仕様

階層: 地上4階建て
空調区域:1,320m2×2室
床形式:北西プラットフォーム = ドッグボード11基
    南低床式荷捌き場 = 50m×25mの大型庇
床荷重:1.5t/m2
天井高:梁下有効高さ 6.0m
駐車場:トラック 60台 / 乗用車 20台

■サービスメニュー

  • 調達物流サービス・・・電子、自動車、建機他部品、半製品、完成品の輸出型パーツセンター
  • 精密機器物流サービス・・・医療機器他、精密機器の倉庫保管~梱包~据付までの一貫物流
  • 消費財物流サービス ・・・内需関連商品のTC/DCの機能、及び小分け、ラベル貼付等流通加工対応
  • 三国間物流サービス・・・阪神港、関西国際空港を玄関口とするクロスボーダー物流サービス


センター機能紹介

  • BCPに配慮した内陸型の物流センター(免震構造)
  • 倉庫機能に加え、梱包・流通加工にもきめ細かく対応
  • 書類作成から通関~輸送までの一貫輸出入サービス
  • 生産設備・精密設備の輸送・搬入・据付
  • 海外現地法人27社と日本を繋ぐ国際物流ネットワーク
  • 高度なシステムカで物流の「見える化」を実現

■事例:精密機械メーカー入出荷業務フロー

西神戸 物流センター

西神戸 物流センター




お問合せはこちらから



新名古屋物流センター
(2014年4月1日開設)


■新名古屋物流センター

愛知県名古屋市の新名古屋物流センターは、三井化学株式会社名古屋工場様の敷地の一部を借用しており、それにより倉庫機能と輸配送機能がより強化され、お客様の様々なニーズにお応えすることが可能となっています。

テント型倉庫を6棟有し、総倉庫面積は合計5,946m2です。
6棟の倉庫面積はそれぞれ991m2で、うち5棟は常温倉庫、1棟は定温倉庫です。
テント素材は光触媒コーティングによる表面処理を行い、高い防汚性を実現しております。

また、倉庫内を明るく保つことで照明等のコスト削減を図っております。
更に酸化チタン膜材等を使用し、日射反射率を向上させることで、倉庫内温度の上昇緩和、紫外線カットによる保管物の色調劣化を軽減。
通常のテント型倉庫と比べ、機能性を向上させることに成功いたしました。

主要取扱貨物は、指定可燃物や一般雑貨品で、お客様のニーズにお応えすべく、倉庫機能の他、流通加工や輸配送業務等も行っております。

国道23号線や高速IC、名古屋コンテナターミナル等へ程近く、良好な立地に位置しています。



新名古屋物流センター概要

名称:山九株式会社 新名古屋物流センター
住所:愛知県名古屋市南区丹後通5-1 三井化学株式会社 名古屋工場構内 [地図]
営業開始日:2014年4月1日
倉庫仕様:テント型倉庫6棟
合計倉庫面積:5,946m2 (常温倉庫5棟、定温倉庫1棟)


お問合せはこちらから



大分総合物流センター4号倉庫
(2015年1月15日開設)


■大分総合物流センター 4号倉庫

大分総合物流センターは平成2年に開設して以来、一類倉庫を3棟、危険品倉庫を2棟構える総合物流センターとして順次拡大し、事業を展開してまいりました。

平成27年には、既存の大分総合物流センターの取扱貨物増加に伴い、大分市内の大分港大在地区に、この「大分総合物流センター 4号倉庫」を開設しました。
4号倉庫は敷地面積15,865m2・延床面積7,598m2の鉄骨平屋建倉庫で、主に化成品の入出庫・保管作業を行っております。

これにより、大分総合物流センターの総敷地面積は34,996m2、総倉庫面積は16,878m2の規模となっております。




大分総合物流センター 4号倉庫 概要

名称:山九株式会社 大分総合物流センター4号倉庫
住所:大分県大分市大字大在2番地 [
地図]
開設日:2015年1月15日

大分総合物流センター 4号倉庫 仕様

敷地面積:15,865m2
延床面積:7,598m2(鉄骨平屋建て)
倉庫種別:一類倉庫
主要業務:入出庫・保管作業


大分総合物流センター 1~3号倉庫・危険品倉庫A棟・B棟 仕様

敷地面積:19,131m2
延床面積:9,280m2(鉄骨平屋建て/一類倉庫3棟・危険品倉庫2棟)
倉庫種別:一類倉庫/危険品倉庫
取扱品目:一類倉庫:第1~5類物品/危険品倉庫:第7類物品


お問合せはこちらから



岡山支店 水島物流センター オススメ


■岡山支店 水島物流センター

山九株式会社の水島物流センターは、水島地区の慢性的庫腹不足緩和、並びにお客様の各種ニーズに迅速にお応えしながら山九の事業の更なる拡大を目指し、水島地区中心地に2012年開設しました。

水島ICから車で10分という高い立地の利便性を備え、石油化学製品を主に取扱っております。

平屋倉庫棟、大庇棟、自動倉庫棟の3棟で構成される全天候型倉庫で、山九中・四国地方の各支店が保有する中で最大規模の物流センターです。

岡山 水島 倉庫


■水島物流センター 概要

名称:山九株式会社 岡山支店 水島物流センター
住所:岡山県倉敷市松江4ー5-11 [地図]

■水島物流センター 仕様

    • 敷地面積:33,187m2(10,039坪)
    • 延床面積:20,051m2(6,065坪)
    • 容積対象面積:34,360m(10,394坪)
    • 構造:鉄骨造り
    • 設備: 

      1. 平屋倉庫棟(10,200m2、約3,100坪、床荷重2.7t/m2):
      庫内・外出入り口(計8箇所)は全て、高速自動シートシャッターを完備。
      外部からの虫や小動物及び粉塵・塵埃等の侵入を低減することを目的とし、お客様ニーズに基づいたクリーンな保管環境を提供。
      自動倉庫を含め計12箇所に温湿度計を設置し、庫内へデジタル表記。
      また、事務所にて10分毎のデータを蓄積管理することで庫内環境を把握。結露等への未然防止に配慮。

    岡山 水島 倉庫


    2. 大庇棟(2,500m2、約760坪):
    縦横に50mあり、日中・夜間共に天候に左右されない全天候型の作業環境を実現。
    主として輸出入作業を想定し大型ステージを配置。
    幅24m、奥行8m、高さ1.3mを有し、コンテナ4台同時作業可能。
    また、ステージに一体化させた、製品置場を50cm嵩上げすることで、ホーム上からのフォークリフトの転落防止等安全面にも配慮。

    岡山 水島 倉庫


    3. 自動倉庫(3,577m2、約1,100坪):
    全長(軒含む)121m、幅34m、高さ20mあり、庫内12列のラックと6基のスタッカークレーンで構成。
    5,448室の保管容量を保持する。
    1室あたり、幅1,500、奥行1,450、高さ2,045の収納スペースを要し、水島コンビナートで生産される貨物に幅広く対応。
    クレーン機械能力 単一:106秒/サイクル 複合:168秒/サイクル

    岡山 水島 倉庫



    お問合せはこちらから



    大阪支店 南港リテール物流センター


    陸・海・空の輸送からきめ細かい倉庫サービスまで、ワンストップでのご提供が可能な物流拠点

    南港リテール物流センターは、大阪港は勿論のこと、大阪中心部・関西国際空港・神戸港・神戸空港へのアクセスが便利です。
    お客様の商品特性に合った最適な物流サービスをご提供いたします。

    大阪支店 南港リテール物流センター


    ◆倉庫概要

    • 名称:山九株式会社 大阪支店 南港リテール物流センター
         (AMB南港中ディストリビューションセンター3F・4F)
    • 所在地:大阪府大阪市住之江区南港中6丁目3番15号 (地図)
    • TEL:06-6613-3926   
    • FAX:06-6613-3927


    ◆倉庫仕様

    • 敷地面積:13,035.79M2
    • 倉庫面積:39,911.64M2 (使用倉庫面積 18,885.94M2)
    • RC造 地上5階建(中2階有) (ドックレベラー:6基、3.5トン貨物用EV:2基、2.0トン垂直搬送機:5基)
    • 床強度:倉庫 1.5T/M2 事務所 300KG/M2
    • 天井高:梁下5.5M(中2階除く)
    • バース 高床 西側・北側:1.0M 南側:1.2M
    • 新耐震設計基準をクリアした高い耐震性を実現するブレース構造
    • 電気錠(テンキー)導入によりセキュリティ対策も万全
    • バリアフリー・省エネ型照明の採用など人と地球に優しい設計

     
    広域地図

    大阪府 南港リテール物流センター 広域地図

     
    ■アパレル・通販業界のお客様に適した物流センター ~集荷営業中~

    ◆主なマテハン機器

    南港リテール物流センター マテハン機器


    ◆事例紹介

    概要:インターネット通信販売業務(衣類・下着などのアパレル、靴、アクセサリー商品)

    国内外ベンダーからの入荷品を物流センターで保管、検品、流通加工、全国エンドユーザーへの個別配送業務を実施。



    お問合せはこちらから




    前のページへ戻ります
    ページTOPへ戻る

    COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.