TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
本船スケジュール・動静
その他サービス関連情報
サーチャージ

SANCS混載(輸出)Low Sulphur Fuel Surchargeのご案内(2020年2月)

前のページへ戻ります

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


さて、日本発LSS(Low Sulphur Fuel Surcharge)につきまして、2020年2月1日以降の適用料金が確定いたしましたので、ご連絡申し上げます。

  • 名称: Low Sulphur Fuel Surcharge (LSS)

  • 対象貨物:日本発SANCS混載貨物

  • 適用期間:2020年2月1日~2月29日


low sulphur surcharge

※1
中国:厦門、PRD(上海、太倉、青島、新港、大連向けは対象外)。
※2
東南アジア:タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インドネシア、カンボジア、ミャンマー
※3
西アジア:インド、バングラディッシュ、パキスタン、スリランカ、モルディブ   
中東:アラブ首長国連邦、イエメン、バーレーン 
※4
他:韓国は対象外です。


お客様にはご不便をおかけいたしますが、今後もより一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

なお、ご不明点がございましたら山九株式会社 国際物流推進部 マーケティンググループまでお問合せいただきますようお願いいたします。


お問合せ先:国際物流推進部 マーケティンググループ

ウェブからのお問合せはこちらから

SANCS混載Low Sulphur Fuel Surcharge(LSS)のご案内【輸出】202002
SANCS混載Low Sulphur Fuel Surcharge(LSS)のご案内【輸出】202002
前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.