TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
海外現地ニュース
国内ニュース
サービスニュース

SANCS混載サービス Dray Recovery Charge 導入のご案内

前のページへ戻ります

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


昨今、ドライバー・車両不足が深刻化しており、ドレー料金が高騰しているのは報道等でご周知のことと存じます。

山九でもサービス維持に努力して参りましたが、昨今の状況悪化を受け、確実なドレー確保による安定したサービス供給のため、この度SANCS混載サービスに Dray Recovery Charge を導入させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。

  • 費用項目:
                 Dray Recovery Charge
  • 適用対象:
                 弊自社混載貨物(輸出・輸入共)
  • 料金:
                 JPY500.-/F.T
  • 適用開始日:
                 2019年4月1日以降日本入出港本船より
        ※北米向けのみ5月1日CFSカットの本船から適用開始


SANCS混載サービスは、今後ともより一層のサービス向上に努めて参りますので、ご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


ご不明な点は、山九株式会社 国際物流推進部 マーケティンググループへお問い合わせ、または下のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。


SANCS混載サービスについてはこちらから

Web-bookingはこちらから SANCS WEB BOOKING

ウェブからのお問合せはこちらから

Dray_Recovery_Charge導入のご案内
Dray_Recovery_Charge導入のご案内
前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.