TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
グローバルロジスティクス
国内ロジスティクス
物流情報システム
JP24(AFR)出港前報告制度

新サービス「出港前報告一覧照会(IML)サービス」のご案内

前のページへ戻ります

NVOCCの皆様へ
「出港前報告制度」において、日本税関の本格的な審査が開始されました。
報告遅延を招く、不一致情報への対策はもうお済でしょうか?

 

予期しない費用や、船積・配送の遅延が発生するリスクを避けるためには【IML-E】出港前報告一覧照会 機能 の利用が有効です!

■出港前報告一覧照会(IML)とは?
出港前報告一覧照会(IML)の NVOCC-ハウスB/L概要情報照会(IML-E)機能は、ハウスB/Lの出港前報告(AHR・CHR)に登録されたマスターB/L番号の情報をNACCSに照会し、船会社が登録を行った マスターB/Lに関する
出港前報告情報と、ハウスB/Lの出港前報告情報の整合性を確認する機能です。

 

 

■出港前報告一覧照会【IML-E】機能は、有償のサービスです。
ご利用される際は、サービス設定の変更手続きが必要となります。
サービスについて詳しくお知りになりたい場合は、メールにてお気軽にお問合せください

ウェブからのお問合せはこちら

前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.