TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
グローバルロジスティクス
国内ロジスティクス
物流情報システム

倉庫での音声物流システム導入事例 ~ピッキング作業~

前のページへ戻ります

お客様プロフィールと導入倉庫  

業種:化粧品メーカー
倉庫:山九首都圏物流センター                       首都圏物流センターの詳細はこちら          

導入前の課題  


倉庫にて、出荷貨物のピッキングを行う際、ピッキングリスト、ペン、買い物カゴを両手に作業を行い、都度ピッキングリストへのチェックを行っており、以下の課題を抱えていた。

・作業生産性が向上しない
・作業の標準化ができておらず、作業品質も向上しない
・新人(パート)への研修に時間と労力がかかる

導入事例の内容  


ピッキング作業において、コンピュータとの双方向の会話で作業が進む音声物流システム(Vocollect Voice)を導入した。


<ポイント>        

 音声+業務改善により、作業プロセス数を削減
     ⇒ピック&スキャンによる詰替え検品工程の削減

 ・ 音声による“ながら”作業により、“確認作業ロス”を削減

 ・  ハンズフリーにより“リスト記入作業”を排除
  
                                                         
                             

効果  


1. 出荷作業全体の生産性向上
⇒作業プロセス数を削減し、リストピッキングと同程度のスピードで検品作業まで完了

2. 作業品質の向上
⇒出荷ミスの大幅削減を実現

3. 作業標準化の実現
⇒属人的な作業ノウハウに頼らない作業に改善し、 「誰でも化」 を実現
       
                                                
お問合せ・お見積はこちら      

前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.