TOPページへ   サイトマップ  サイト内検索: 検索
海外現地ニュース
国内ニュース
国内通関ニュース
国内港湾ニュース
サービスニュース

電子メールの保存について(輸出入者の皆様へ)

前のページへ戻ります

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

輸出入関係書類については、従来から書面の保存が義務づけられていますが、電子メールによる取引が普及していることから、平成24年7月1日より輸出入に係る取引の関係書類を電子メールなどでやりとりした場合には、そのメールなどを輸出入許可日の翌日から5年間保存する事となっております。

平成24年度関税改正で「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」の関係規定が準用され、同法の規定による内国税に係る電子メールなどの保存行為と同等の保存行為が、関税に係る場合についても規定されたものです。

輸出入に係る取引で受領・交付した注文書、契約書、送り状、領収書、見積書などをメールでやり取りした際は、ご注意願います。

 

詳細はこちらをご参照ください。(税関ホームページ)

 

ウェブからのお問合せはこちらから 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
本サイトはお客様の利便性向上のための一般情報公開を目的としており、その正確性を期していますが、その内容に関する正確性・安全性を保証するものではありません。
万一当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

前のページへ戻ります
ページTOPへ戻る

COPYRIGHT © 2010 SANKYU INC. ALL RIGHTS RESERVED.